自分好みのソフトが作りたい、と思ったがなかなかやる気がおきないので、ブログ形式に開発状況を公開してみます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ← こんなのにも登録してみました。
現金以外の支払いについて
ちょっと間が開きましたが、現金以外の支払いについて。
これは、

(1)購入時のレシート(領収書)のタイムスタンプ
(2)引き落としのタイムスタンプ

この二つにずれがある場合の処理です。(1)は普通のレシート入力で可能ですが、その際未払いになるという目印(フラグ)をつけなければなりません。その上で、(2)を処理する時にリストアップして処理をするという2段階の対応が必要となってきます。

さらに、こちらではECカードの場合は翌日~数日後にそのレシートごとに引き落とされますが、クレジットカードの場合はある期日に一斉に引き落とされるという違いがあります。というわけで、引き落とし入力の画面を作ります。

引き落としされてない分の金額がリストアップされると、「あ、今コレだけ残しておかなくちゃならないんだ!」という具体的な目安ができるので残高に不安が残らなくて安心!?
 ← こんなのにも登録してみました。
費目について
費目は、家庭によって立て方がさまざまになる、いわゆる「データベース向き」のデータですね。

で、「大雑把でいいや」っていうどんぶり勘定の人もいれば「できるだけ細かくとりたい」って人もいるわけなので、どう置くかはその人に選べるのが理想的。しかし、すぐ使いたい場合はプリセットの大項目を使ってもらって、細かくメンテナンスしたい人には小項目で決めてもらうのがよいでしょう。

プリセットの大項目は以下とします。必要なものだけチェックしてもらい、ドロップダウンリストに出るようにします。我が家では使うけど、ほかの家庭では不必要な項目が絶対あるはずですから(笑)それと、よく入力するものをリストの上位にしたほうがいいですね。リストの並べ替え機能もあると便利かな。小項目は大項目を入力すると選べるようにします。細かくデータをとりたい統計マニアの方にお勧めです。

支出の部
 <大項目>
01.食費
02.日用品
03.衣類
04.交通費
05.医療費
06.娯楽費
07.美容費
08.出張費
09.住居費
10.光熱費
11.通信費
12.保険料
13.税金
14.車費
15.子供費
16.慶弔費
 ← こんなのにも登録してみました。
レシート入力
まずは1、2の、レシート入力・レシート外入力について。

ここで気をつけなければならない点は、

(1)まとめ買いをするスーパーなどの場合は費目が重複する可能性がある。たとえば食費・日用品・衣類などひとつのカテゴリーには収まらない。費目別のレコード入力にすればすっきり解決しそう。

(2)飲み物のペットボトル・ビンやケースには保証金制度(Pfand)というのがあって、その分はあとで店に返却すると戻ってくる。純粋に食費だけの統計を取りたいのであればこれは別にしたほうがよいかもしれない。

(3)レシートのないものは単品入力になるが、極力どこで買ったかくらいは入力する。ない場合はその他で対応。

(4)当然ながら、ユーロの下のセントまで入力できる必要がある。小数点2桁まで入力し、ない場合は00埋め。円の場合は一度の買い物で5桁ほど入力することもあるので、テキストボックスはそのためのスペースも必要。

ちなみに、消費税は内税になるので考えないことにしよう。

(5)データはどの通貨でも入力できる。EUR・JPY・GBPなど。普段の入力の簡便さのために、標準通貨を設定できるようにしておく。それ以外の入力の時にはドロップダウンで選択する。

(6)支払の形態もドロップダウン選択。標準は現金。クレジットカードやECカードでの支払は、未払チェックのフラグをたてる。
 ← こんなのにも登録してみました。
こんな機能が欲しい
まあ、多分検索すればいろいろと機能がたくさんついた家計簿って出てくると思うんですけどね。というわけで、そういうのをお好みの方はそちらへどうぞ。


さて、自分のためのソフトなので、自分が欲しい機能をざっと出してみよう。

1.レシートから入力したい
2.レシートがないものもあるので、そのデータも入れたい
3.ユーロ(現在の生活で使ってる)と円(日本においてきた口座とか)の両方の管理をしたい
4.項目わけのグラフ管理をしたい
5.現金・カード・ECカードでの使い分けを把握したい
6.月ごとの収支を出したい
7.消耗品の在庫管理をしたい

とりあえず、3・5はユーロ圏欧州駐在日本人にとっては必須ではないか?と思える機能ですかね。ECカードは日本だとデビットカードと同じ扱いのものですね。EdyとかSuikaとかはこちらだとGeldKarteになります。これは使ってないのでいらない~っと。クレジットカードの引き落としの遅延と口座残高の兼ね合いが見たいので、その辺のプロセスも欲しいな~。
 ← こんなのにも登録してみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。